No Life No Hana

No Life No Hana

カニンヘンダックス 花との日々

1005

 

我が家はテレビの横に写真を飾っています。

そこには、以前一緒に暮らしていたウサギの写真があります。

いつもはとくに気にしないのですが、今日はなぜか目にとまりました。

f:id:HANA1005:20180815005616j:image

ウサギの名前はコロ。

ホーランドロップイヤーの男の子です。

モフモフで、ヤンチャで、頭のいい子でした。

2012年10月5日に息をひきとりました。

 

そしてその4年後。

2016年10月5日に花が生まれました。

f:id:HANA1005:20180815005718j:image

同じ10月5日。

このことに気づいたのは、花と暮らし始めてしばらくたった時。

鳥肌が立ち、花との不思議な縁を感じました。

 

生まれ変わり、とは思いません。

 

カニンヘンダックスはウサギを狩るために作られた犬種だし、性格も正反対。

コロは気性が荒く、私の手には、まだ噛まれた傷跡が残っています。

花は優しく、甘噛みはしますが、歯は立てません。

f:id:HANA1005:20180815005759j:image

それでも、何か縁があるとしか思えないのです。

コロと暮らしていたから、今、花と暮らしているんじゃないか。

そんな風に思わずにはいられないのです。

 

コロの写真が目にとまった今日。

そういえばお盆でした。

もしかしたら、コロが遊びに来ているのかもしれません。

 

かじることが大好きだったコロ。

花のオモチャで、こっそり遊んでるのかな。